タルトの作り方
〜イチゴタルト編(タルト(パイ)用18cm皿)〜


準備する物

まずは生地の材料〜
・食塩不使用バター(ケーキ用マーガリンでも可)100g
・上白糖(推奨はグラニュー糖)60g ただし生地を甘くしたければ10〜20g追加しても可
・卵1/2個(Lサイズ) 卵黄のみでのやり方は忘れました(汗
・薄力粉170g
・イチゴはそのまま乗せるなら小さめのサイズを。1/2、1/4で乗せる場合は気にしなくていいです。
 要は好きなだけ揃えましょう(w

次にカスタードクリームの材料〜
・卵黄2個
・砂糖(推奨はグラニュー糖)40g ただし甘くしたければ増やしましょう。逆に減らしてもいいです。
・コーンスターチ大さじ1(5g)
・薄力粉大さじ1
・牛乳200ml
・バニラエッセンス少量

※小麦粉や砂糖はちゃんと篩って使いましょう※


では、生地の作り方です。

1、食塩不使用バター(以下バター)と上白糖(以下砂糖w)を混ぜます。手でこねましょうね。
  この時、バターを事前に湯煎して柔らかくしておくと混ぜるのが楽ですが、湯煎しすぎると分離したり、
  ドロドロになったりするので気を付けましょう。

2、しっかりと混ざったら、薄力粉をそこに追加します。一気に追加しても大丈夫なので、手で頑張って
  こねましょう。

3、これまたしっかりと混ざったら、卵を追加しますが…ここで注意。卵は数回に分けて追加しましょう。
  一回入れては混ぜ、しっかりと混ざったらまた入れて…を卵が全部混ざるまで繰り返しやっていきます。

4、次に出来上がった生地もどき(ぉ)を球状にしてラップに包んで冷蔵庫で2時間程寝かします。

(TEA TIME?)

5、休憩?が終わったら、2時間程寝かした生地もどき(ぉ)を伸ばす作業に入ります。
  (俺は生地の下にラップを敷いて伸ばしますがやり方は人それぞれです)
  まずは、ある程度手で平べったくします。これは大体でいいのであまり気にすることは無いです。
  それが終わるとめん棒を使って伸ばしていきます。伸ばすときに生地とめん棒に少量の小麦粉をつけながら
  やっていくと、結構くっつくのを防げます。
  大きなひびが出来ないように注意しながら、18cm皿から少しはみ出るくらいの大きさまで伸ばします。

6、皿の内側にバター(この時は何でも可)を薄く塗り生地をしっかりと皿に付け、壁面から少しはみ出した状態にし、
  余った生地を切っていきましょう。

7、次に焼く作業に入ります。まずはオーブンの温度を180℃に予熱してます。
  この待っている間に、フォーク(器具持ってないので)で生地全体に空気穴を空けます。

8、予熱が完了したら、あとは入れるだけ。時間は25分。しっかり焼きましょう。
  ちなみに、重石は要りません。っていうか、このやり方で一度も膨らんだことが無いので。その時はすいません。

9、焼きあがったら、冷蔵庫に皿ごと入れて少し熱を取るために冷やしましょう。
  完了したら、そこにカスタードクリームを流し(乗せ?)、イチゴを乗せたら完成です。
  オプションとして生クリームを乗せてダブルクリームにするのもいいと思います。


カスタードクリームの作り方です。

1、ボールに卵黄と砂糖を入れスプーン(大きめ)で混ぜます。

2、コーンスターチ、薄力粉を加え混ぜます。

3、温めた牛乳を加え更に混ぜます。

4、小さめのお鍋に移し、混ぜながら火にかけます。
  とろりとしてきたらバニラエッセンスを加えガチガチにならないうちに火から下ろします。
  あとは冷蔵庫で冷やせば完成です。




ご馳走様でした♪
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット